PR
PR

営業再開「日常戻った」 休業継続も多数「人通り変わらない」の声も 道の緊急事態宣言終了

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う道の「緊急事態宣言」が19日で終了したことを受け、臨時休業していた道内観光施設の一部が20日から、営業を再開した。3連休の初日とあって、待ちわびていた客が次々と訪れた。一方、休業を続ける施設も多く、「緊急事態宣言が終わっても何も変わらない」との声もあった。

 おたる水族館(小樽市祝津)は20日から今年の通常営業を開始。当初は14日からの予定だったが延期していた。感染防止のため、人が密集する可能性がある屋内のイルカショーは行わず、屋外でトドやペンギンなどのショーを開催。来館者に「隣のお客さまと間隔を空け、せきエチケットに気をつけて観覧してください」と呼びかけた。

残り:522文字/全文:822文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る