PR
PR

檜山の食を動画で魅力PR 振興局が初めて作成 HPなどで10品紹介

 【江差】檜山振興局は、檜山管内の食の魅力を発信するPR動画「食と旅と歴史の入り口 南北海道・檜山」を初めて作成、公開した。檜山の特産品の生産者が出演し、生の声で思いを伝えている。新型コロナウイルスの感染拡大で道産品の消費が落ち込む中、国内外の百貨店などのバイヤーや消費者に向けて、知名度向上を図る考えだ。

 動画で紹介したのは、奥尻ワインや今金男しゃく、ブランドナマコ「檜山海参(ハイシェン)」など10品目。特産品の原材料や生産現場などの映像を交え、生産者が特産品のこだわりや製法、地域への思いを語る。それぞれ約3分の動画でまとめ、総集編もロング版(約30分)とダイジェスト版(約1分)を作成した。英語字幕も載せ、海外にもアピールする。

残り:292文字/全文:610文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る