PR
PR

春ウニ漁の中断、延期相次ぐ 日高管内 新型コロナ拡大で値崩れ

 【えりも、新ひだか】新型コロナウイルス感染拡大への不安で外食自粛が広がる中、日高の風物詩・春ウニ漁の中断や延期が相次いでいる。飲食店の売り上げ減や道外のデパートで人気の「北海道物産展」が相次いで中止になり、ウニの価格が低迷しているためだ。影響は毛ガニなど他の日高産品にも広がりつつある。

 昨年度、49トンのウニを水揚げした、えりも漁協(えりも町全域、様似町の一部)では1月に始まったウニ漁を、価格低迷に加えしけも重なり2月末から中断。昨年は静内地区だけで30トンを水揚げしたひだか漁協(新ひだか町、新冠町、日高町)も例年3月中旬開始の漁を月末まで延期した。

残り:387文字/全文:666文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る