PR
PR

「鬼ころし」初の梅酒 国稀酒造が蔵元限定販売 増毛

 【増毛】町内の国稀酒造は初の梅酒「北海鬼ころしの梅酒」など2種類の新酒を6日、蔵元限定で発売した。新型コロナウイルスの影響が心配される中、「コロナを吹き飛ばす売り上げにしたい」とPRする。

 梅酒は人気の北海鬼ころしに半年ほど梅を漬けた。女性にも飲みやすいよう甘め。アルコール度数は11度で、700本の限定。500ミリリットルで1480円。

 例年この時期に販売するのは「新酒本醸造原酒」。アルコール度数は20度。佐藤敏明店長は「ロックでもそのまま飲んでもおいしい」。720ミリリットルで1572円。1600本限定。

残り:58文字/全文:315文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る