PR
PR

新型コロナ「洗浄します」と詐欺 費用請求の電話に警戒呼び掛け

 4日午前11時50分ごろ、大阪府門真市の女性宅に、水道会社従業員を名乗る男から「下水道にコロナウイルスが付いているので洗浄が必要。除去するのに費用がかかる」と電話があった。府警は、新型コロナウイルスの感染拡大に便乗した詐欺電話とみて、警戒を呼び掛けている。

 府警によると、別の男から再び女性に電話があり、洗浄費用として約10万円を請求された。女性が断ったため被害はなかった。府警は「不審な電話があればいったん切り、家族や警察署に相談してほしい」としている。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る