PR
PR

道立高卒業式を延期 4日の入試は予定通り

[PR]

 新型コロナウイルス対策で鈴木直道知事が緊急事態宣言を発表し、29日と3月1日の外出を控えるよう呼び掛けたことを受け、道教委は28日、全道立高で3月1日に予定されていた卒業式を2日以降に延期することを決めた。

 本年度の公立高の卒業予定者数は3万1018人で、3月1日は美唄聖華と有明通信制を除く226校が予定していた。道教委は感染予防に万全を期すため、式を延期した上で、参加者は卒業生と教員のみとし、保護者や在校生の出席は認めない。

 一方、札幌北高は28日、卒業式を中止するとホームページで明らかにした。札幌市教委は市立高の卒業式について現在検討中で、29日に決定するという。

 また、全日制の公立高入試で3月4日の学力検査は実施するが、3日の試験会場の下見と4、5日の面接は中止する。定時制は学力検査がないため、4日の面接を予定通り行う。(水野富仁)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る