PR
PR

Jリーグ94試合延期 プロ野球、大相撲も検討 新型コロナ感染拡大

 サッカーのJリーグは25日、東京都内で理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月15日までに予定していたJ1、J2など全公式戦計94試合を中止し、開催の延期を決めた。代替日は未定。日本国内で主要なプロスポーツの興行が同ウイルスの影響で中止となるのは初めて。

 日本相撲協会は春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)について無観客や中止も選択肢として検討し、3月1日に臨時理事会で最終決定すると決めた。プロ野球も26日に臨時の12球団代表者会議を開き、オープン戦の開催可否を協議する。巨人は東京ドームで29日と3月1日に主催するヤクルトとの2試合を無観客で行う。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る