PR
PR

厚岸ウイスキー「サロルンカムイ」、カキと絶妙 東京でお披露目会

 釧路管内厚岸町でウイスキーを蒸留する堅展(けんてん)実業(東京)は21日、同社として初めて売り出すシングルモルトウイスキーのお披露目会を東京都内で開いた。首都圏のファンや酒販関係者ら約40人が厚岸産ブランドカキ「カキえもん」や同町の森高牧場産チーズなどと一緒に味わった。

 商品名は「サロルンカムイ」(アイヌ語でタンチョウの意)。泥炭(ピート)でいぶした麦芽で仕込んだ。厚岸で蒸留を始めた2016年当初から道産ミズナラ樽を使い熟成させてきた貴重な原酒を加え、イチゴや黒糖のような香りが複雑に混じり合う華やかな風味に仕上げた。

残り:160文字/全文:422文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る