PR
PR

銀行員かたりキャッシュカード詐取 函館の80代女性被害

[PR]

 【函館】函館市内の80代の女性が14日、道内に実在する銀行の行員を名乗る男らにキャッシュカード2枚をだまし取られたと函館中央署に届け出た。残高計100万円以上の口座から現金が引き出された形跡があり、同署は特殊詐欺事件とみて調べている。

 同署によると、女性は14日午後3時ごろ、銀行員を名乗る男から「令和になり、古いカードが使えないので取りに行かせる」との電話を受けた。その後、女性宅を訪れた別の男にキャッシュカードを渡し、別の女から電話を受けて暗証番号を話したという。不審に思った女性が通報した。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る