PR
PR

線路内に車進入、列車に遅れ 旭川

[PR]

 【旭川】15日午前5時5分ごろ、旭川市永山町10のJR宗谷線の踏切で非常ボタンが押された。JR北海道が確認したところ、乗用車が線路内に進入していたため、旭川―名寄間で列車の運行を見合わせ、乗用車を移動させた。この影響で普通列車2本に最大約1時間半の遅れが生じ、約100人に影響が出た。列車との接触はなく、けが人はいなかった。

 JRによると、乗用車は踏切から線路沿いに約100メートル進んで停止していた。運転していた男性が非常ボタンを押したという。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る