PR
PR

キタデミー問題の聴取内容「できるだけ公開を」 鈴木知事

[PR]

 鈴木直道知事は14日の記者会見で、2018年の祭典「キタデミー賞」の運営委託先制作会社との金銭問題を巡り、庁内検討チームが当時の担当者から聞き取った内容を当面非公開としていることについて「道民に負担をお願いすることが想定され、できるだけ公開するべきだ」と述べた。

 知事はこの問題について「なぜということがいっぱいある。精査して、改善策を早急にまとめる」と強調。検討チームは第1回定例道議会が開会する27日までに再発防止策をまとめる方針。(村田亮)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る