PR
PR

繰り返す耳の下の腫れと痛み おたふくかぜと見分けて

<質問> 7歳の長男ですが、これまでに2回、右の耳下腺が急に腫れて痛がることがありました。昨年の大みそかにも左耳の下が急に腫れたのですが、痛みが軽かったので様子を見ていたところ、3日ほどで治りました。おたふくかぜワクチンは2回打っているのですが、今後どうしたらよいでしょうか。

<回答> ご相談の病気はおそらく反復性耳下腺炎と思われます。耳下腺とは、耳の下にある唾液腺の一つです。耳下腺が腫れる子どもの病気で一番有名なのは流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)ですが、2番目に多いのが反復性耳下腺炎です。

 反復性耳下腺炎の多くは3~6歳ごろに発症します。通常は片側の耳下腺のみが腫れ、顎下腺(がっかせん)など他の唾液腺は腫れません。発熱や痛みは軽いことが多く、数日で症状は軽快します。再発は1回~年数回とさまざまで、多くは10歳ごろまでに治ります。原因は、口の中の菌が耳下腺に入るという説から、先天性の形態異常、アレルギー、免疫異常などが疑われていますが、はっきりとは分かっていません。

残り:341文字/全文:779文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る