PR
PR

登別温泉「鬼花火」に大賞 ふるさとイベント 経済効果地域に活力

 【登別温泉】毎年6、7月に登別温泉で行われる「地獄の谷の鬼花火」が、地域の活力を生み出す全国各地の行事を表彰する「第24回ふるさとイベント大賞」で最高賞の大賞に選ばれた。「温泉郷ならではの行事。ホテルなどへの経済効果が大きい」と評価された。

 同賞は全国の自治体などでつくる一般財団法人地域活性化センター(東京)が主催し、今回は応募120件から入賞8件を選んだ。

残り:250文字/全文:465文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る