PR
PR

元日ハムのエチェバリア氏が死去 外野手、48歳

 【ワシントン共同】プロ野球日本ハムで外野手としてプレーしたエンジェル・エチェバリア氏が7日、死去した。48歳。AP通信が8日に報じた。死因など詳細は明らかになっていない。

 1996年にロッキーズでメジャーデビューし、カブスなどで7季プレー。通算成績は328試合で打率2割8分、21本塁打、90打点。2003年から日本ハムで2年間プレーし、通算204試合で打率2割6分8厘、47本塁打、138打点だった。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る