PR
PR

氷点下に咲く大輪 函館海上冬花火10日まで

 【函館】真冬の函館の夜空を彩る「函館海上冬花火」が8日夜、函館港豊川埠頭(ふとう)沖で始まり、観光客や市民が約2千発の花火を楽しんだ。10日までの3日間、毎日打ち上げる。

 函館国際ホテルが2014年に初開催。2回目以降は市内の観光業者などによる実行委形式で開き、今回7回目。さっぽろ雪まつり期間に合わせ行っている。

残り:125文字/全文:320文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る