PR
PR

最後の「札沼線エキアカリ」 廃止区間の5駅照らす

 【新十津川】5月に一部区間が廃止されるJR札沼線の沿線4町5駅で1日夜、アイスキャンドルなどで駅を彩るイベント「札沼線エキアカリ」が行われた。終着駅の新十津川駅(空知管内新十津川町)には2016年のダイヤ改正以来4年ぶりの夜の臨時列車が到着。やわらかな光が列車を照らし、今年で最後となるイベントを盛り上げた。

 12年に新十津川駅で始まった「かまくら祭り」が前身。今年は、沿線の地域おこし協力隊らが実行委をつくり、空知管内の浦臼駅(浦臼町)、月形町の豊ケ岡駅と札比内駅、石狩管内当別町の石狩金沢駅でも行われた。

残り:232文字/全文:525文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る