PR
PR

【回答者 塚越朱美弁護士】妻が結婚前にAV出演 離婚できるか

質問 昨年結婚した妻が、結婚前に成人向けビデオ(アダルトビデオ、AV)に出演していたことが、最近わかりました。どうしても許せず、離婚したいのですが、可能ですか。また、親族に知られる前に、妻が出演していたビデオの販売を差し止めたいのですが、可能でしょうか。

回答 大前提として、相手にも離婚する意思があれば離婚は可能です。直接協議することが難しい時は、家庭裁判所の離婚調停を申し立てることになります。協議や調停で話し合いがつけば離婚は成立しますが、そうでなければ離婚訴訟を提起する必要があります。

 離婚訴訟は、相手の意思に反してでも離婚を成立させる手続きなので、法律に定められた要件(離婚原因)を満たす必要があります。離婚原因としては、配偶者が「不貞行為」をしたなど特定の事情がある場合のほか、「婚姻を継続し難い重大な事由」がある場合にも認められます。

 妻がビデオに出演したのは結婚前ですから不貞行為には該当しません。そこで、「婚姻を継続し難い重大な事由」があるかどうかが問題となります。

 過去には、ビデオ出演歴を告知する義務まではないとしたものの、「出演歴という事実が将来に向かって婚姻関係を継続しがたい重大な事由に当たり、離婚事由となり得る場合がある」とした裁判例もありますが、それだけでは、婚姻関係が修復できないほどに破綻したとまではいえないと考えます。もっとも、離婚裁判では夫婦間のさまざまな事情が考慮されます。もし、この出演歴が発覚したことをきっかけとして、夫婦間の信頼が著しく損なわれたといった事情が認められれば、離婚が認められる可能性はあります。

 次に、ビデオの販売差し止めですが、相手が出演や販売に同意していた場合は難しいと思われます。しかし、相手が出演する際に明確な同意をしていなかったり、違法な販売方法であるなどの事情があれば、本人のプライバシーや人格権を侵害するといえ、差し止め請求の余地があるように思います。

 なお差し止め請求を行うことができるのは「妻」であり、妻にこのような請求をする意思があることが必要です。

 いずれにせよ、夫婦の間できちんとした話し合いの場を設けることが必要でしょう。(つかごし・あけみ)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る