PR
PR

登別温泉湯まつり、縮小開催へ 新型肺炎の影響で

[PR]

 【登別温泉】登別市と登別国際観光コンベンション協会は30日、登別温泉街で2月3、4日に開催する「第49回登別温泉湯まつり」について、新型肺炎の感染予防のため、予定していた11のイベントを半分以下の4に減らすことを決めた。

 人と人の接触が増える餅と甘酒の振る舞いイベントや、湯の守り神「湯鬼神」の旅館訪問などを取りやめ、郷土芸能の披露などに絞る。下帯姿の若者が湯を浴びながら騎馬戦を行う目玉行事の源泉湯かけ合戦(4日午後8時)は予定通り実施するが、会場の泉源公園には消毒液を置き、来場者にはマスクを配る。

残り:91文字/全文:343文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る