PR
PR

「摩周ルビー」パフェで輝く TDL運営会社、弟子屈で栽培のイチゴ 札幌・雪印パーラー本店で販売

 雪印パーラー本店(札幌市中央区)は29日、東京ディズニーランド(TDL)を運営するオリエンタルランド(千葉県浦安市)が釧路管内弟子屈町内で栽培するイチゴ「摩周ルビー」を使ったパフェの販売を始めた。

 「Mashu Ruby のごほうび」(1760円)で、摩周ルビー6粒に加え、生クリームや同店オリジナルのバニラアイスを使用。1日約20食限定で通年販売する。摩周ルビーは温泉熱を利用して育てられ、通年出荷が可能。同店でもイチゴを使ったパフェはあるが、季節によって産地を変えていた。「Mashu―」に限っては通年、摩周ルビーを使用する。

残り:68文字/全文:334文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る