PR
PR

子宮頸がんと日本脳炎 ワクチン接種中止要請 知事に市民団体

 市民団体のワクチントーク北海道(荻原敏子代表)などは27日、子宮頸(けい)がんと日本脳炎のワクチン接種の中止を求める要請書を鈴木直道知事宛てに提出した。

 要請は2015年以降9回目。子宮頸がんワクチンに関する要請書は《1》道として、副作用の原因究明と治療方法の解明、定期接種中止の意見を国に上げる《2》ワクチン接種被害者の診療拒否をしないよう指導する―ことなどを求めた。

残り:228文字/全文:414文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る