PR
PR

「アドベンチャートラベル」サミット道内開催内定 自治体など期待

[PR]

 道は体験型観光を中心とする旅行スタイル「アドベンチャートラベル(AT)」に関する国際サミットを、2021年9月に道内で開くことが内定したと発表した。鈴木直道知事は24日の定例会見で「北海道の魅力を発信する絶好の機会にしたい」と述べた。ATの市場規模は約72兆円とされ、誘致を目指してきた自治体や観光関係者からは、経済活性化や観光情報発信への期待が膨らんでいる。

 道などは既に参加者の体験メニューづくりやガイド育成に着手。知事は「ATサミットとして最大規模を想定。北海道は自然が豊かで、アイヌ民族の文化もある。開催準備を進めたい」と語った。

残り:551文字/全文:821文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る