PR
PR

雪上に動く映像初登場 層雲峡・氷瀑まつり開幕

 【層雲峡】厳寒の風物詩「第45回層雲峡温泉氷瀑まつり」(実行委主催)が23日開幕し、大小約30基の氷像が道内外から訪れた大勢の観光客を出迎えた。

 高さ約13メートル、幅約120メートルのメイン氷像は、宇宙ステーションがモチーフ。内部は回廊になっていて氷の迷路や氷像があり、体に巻き付いたように見えるアナコンダなど面白い写真が撮れる氷像が人気を集めていた。

残り:204文字/全文:382文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る