PR
PR

大豆ミート おいしくヘルシー ホテルメニューやレトルト商品続々

 大豆を加工した「大豆ミート」の料理やレトルト食品が増えている。食感は肉と遜色なく、トンカツやハンバーグなど肉そのものを味わう料理にも使われる。高タンパクで低カロリーな上に食物繊維が摂取でき、“第4の肉”として注目されている。

■食べても気付かず

 今月中旬の早朝、札幌プリンスホテル(中央区南2西11)の朝食ビュッフェの一角に「大豆ミートカツの卵とじ」や、大豆ミートを使ったフランスの家庭料理が並んだ。出張で訪れた東京の男性会社員(60)はメニュー表示に気づかず肉のカツだと思って皿に取り「食べた後も大豆だとは気付かなかった。やわらかくておいしかったです」と満足そうに語った。

残り:1033文字/全文:1320文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る