PR
PR

洞爺湖有珠山とアポイ岳 世界ジオパークに再認定

[PR]

 【伊達、洞爺湖、壮瞥、豊浦、様似】国連教育科学文化機関(ユネスコ)は、貴重な地形や自然を持つ「世界ジオパーク」として認定している「洞爺湖有珠山」(伊達市、胆振管内洞爺湖、壮瞥、豊浦3町)と「アポイ岳」(日高管内様似町)の再審査を行い21日、いずれも認定を継続した。洞爺湖有珠山の認定は4回目、アポイ岳は2回目。

 再審査は原則4年に1度だが、洞爺湖有珠山は前回審査の2017年に、学術専門員の不在などを指摘され、2年での再審査となった。

残り:173文字/全文:391文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る