PR
PR

札幌駅前通、中島公園からMICE施設へ「延伸」 23年度 混雑緩和へ南に40メートル

 札幌市は20日、JR札幌駅南口から中島公園までを南北に結ぶ「札幌駅前通」を、南に約40メートル延伸することを明らかにした。市は公園隣接地に大規模会議や展示会に対応する「MICE(マイス)施設」を建設予定で、周辺道路の混雑緩和を図る。延伸部分は2021年度に着工し、MICE施設と一体で整備するホテル棟がオープンする23年度に完了の見通し。

 札幌駅前通は道道、国道、市道からなる約2キロ。中島公園に突き当たり、丁字路交差点になっている南端の市道を、さらに南に延ばして十字路とする。この道路はMICE施設と一体で整備する「ヒルトン札幌パークホテル」の車寄せと地下駐車場につなげる。

 延伸部分は公園内のイチョウ並木の間に整備するため、市は支障となる数本を移植する。市都心まちづくり推進室は「並木の保全には十分配慮する」と説明している。道路幅は約10メートルで片側1車線。事業費は未定。

残り:93文字/全文:521文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る