PR
PR

千歳、ホテル建設ラッシュ 来年までに4軒開業 富裕層、業務需要見込む

 【千歳】市内でホテルの建設ラッシュが続いている。今年から来年にかけ、新千歳空港や市中心部などで4軒が開業を予定する。運営会社は新千歳空港を利用する海外富裕層や、空港民営化による施設整備に伴う作業員の宿泊需要を見込む。2020年の市内の宿泊施設客室数は、5年前と比べ約1・7倍の約3千室となる見通しだ。

 不動産会社ファクター・ナイン(札幌)は千歳アウトレットモール・レラの駐車場だった遊休地を購入し、8月中旬に柏台南2に長期滞在型ホテル「千歳柏台レジデンスホテル(仮称)」をオープンする。

残り:681文字/全文:959文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る