PR
PR

宗谷線 今年も観光列車 「山紫水明」号で5~6月

 JR北海道は16日、5~6月に宗谷線(旭川―稚内)で観光列車「花たびそうや」号を運行すると発表した。2019年夏にJR東日本から車両を借りて宗谷線で運行した観光列車「風っこそうや」号が好評だったためで、今年は自前の車両を活用して沿線の魅力をアピールする。

 「花たびそうや」号は、JR北海道の観光列車「山明」号と「紫水」号を連結した2両編成。北海道の自然をイメージした紫や緑の車体と道産材を使用した内装が特徴で、定員80人。全席指定の臨時急行列車として運行する。

残り:181文字/全文:412文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る