PR
PR

漫画と詩で小樽表現 札幌の瀧波さんと三角さん、小樽文学館で公開制作

 【小樽】小樽市で11日に開幕した文化庁メディア芸術祭小樽展のイベントで、漫画家の瀧波ユカリさんと詩人の三角みづ紀さん=共に札幌在住=が、小樽を題材に漫画と詩のコラボレーション作品を公開制作し、16日から市立小樽文学館(色内1)で展示が始まった。

 公開制作は12、13の両日、文学館で行った。制作前に2人は、JR小樽駅前の三角市場や観光スポットの小樽オルゴール堂、オタモイ海岸などを訪問。その体験から感じたことを、縦約1・8メートル、横0・9メートルの紙計6枚に漫画と詩で描き、物語を作り上げた。

残り:100文字/全文:348文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る