PR
PR

今夏道内登場「ロイヤル」豪華な魅力 東急が試乗会 料理や演奏披露

 東急は14日、今年夏にJR北海道と連携して道内で初めて運行する豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」の報道機関向け試乗会を横浜―伊豆で開いた。車内では、道内運行時に提供する料理の披露やクラシック音楽の演奏が行われ、豪華列車の旅の魅力をアピールした。

 ロイヤルは海をイメージした青色の外観で、東急が2017年からJR横浜駅―伊豆急下田駅間を中心に年70回運行。この日は横浜から伊豆高原駅まで約1時間50分かけて走った。車内では、ゴボウのポタージュ、シカ肉のパテ、ハスカップのスムージーなど道産食材を生かした料理の一部が披露された。バイオリニスト大迫淳英さんも同乗し、自ら手がけたテーマ曲「ザ・ロイヤルエクスプレス北海道の旅」をピアノとのデュオで生演奏した。

残り:219文字/全文:586文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る