PR
PR

IR汚職で鈴木知事「非常に残念」

 【ハノイ松本創一】鈴木直道知事は14日、加森観光(札幌)の会長の加森公人被告が贈賄罪で東京地検特捜部に在宅起訴されたことに関し、「道内へのIR誘致に関する一連の事件について、非常に残念だと思う」と語った。一方、「詳細が不明なので正式なコメントはできない」とも述べた。訪問中のベトナムの首都ハノイで北海道新聞の取材に答えた。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る