PR
PR

ベトナム航空が道内便検討 チャーターや経由などで 鈴木知事要請に

[PR]

 【ハノイ松本創一】ベトナム訪問中の鈴木直道知事は14日、ハノイの国営ベトナム航空本社を訪れ、ベトナムと新千歳空港など道内を結ぶ便の就航を要請した。対応した同社のグエン・クアン・チュン経営企画部長は「北海道は魅力ある目的地」とし、チャーター便の増加や、日本他空港を経由する便といった新たな対応を検討する考えを示した。

 知事は国際線ターミナルが拡張された新千歳空港の状況などを説明し、就航環境の改善をアピール。チュン部長は「定期ではない便や、福岡や中部など既存就航地からの経由便で北海道に就航することも検討する」と述べた。直行便も検討するとしたが、道内の需要の少なさといった課題も指摘し、道の支援を求めた。

残り:150文字/全文:487文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る