PR
PR

「住みたい田舎」沼田町が道内V2 子育て支援策など実る 空知6市町が10位以内 月刊誌ランキング

 月刊誌「田舎暮らしの本」(宝島社)の2月号が発表した第8回「住みたい田舎」ベストランキングで、沼田町が2年連続で北海道エリア総合1位に選ばれた。2位の深川市も3年連続で3位以内になるなど、空知管内の6市町が10位以内に入った。

 移住希望者向けの同誌が毎年独自に実施するアンケートで、2020年版の今回は全国629自治体、道内79市町村が回答。実績や施策、環境など230項目を数値化し集計した。

残り:538文字/全文:735文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る