PR
PR

ベトナム最大のLCC 道内へ初の直行便検討 ホテル投資の意向も

[PR]

 【ダナン松本創一】ベトナム最大の格安航空会社(LCC)のベトジェットエアのチャン・ホアイ・ナム副社長は13日、ベトナム中部のダナンで北海道新聞のインタビューに答え、ベトナムと新千歳など北海道を結ぶ初の直行便の早期就航を目指していると明らかにした。これに先立ち、ベトナム訪問中の鈴木直道知事は同社のグエン・タン・フン副会長と会談し、財政支援を提示して就航を要請した。副会長は就航と合わせて道内へのホテル投資も検討する意向を示した。

 ナム副社長は「ベトナム国内の経済都市から北海道を含む日本の観光地に路線を展開したい。年内に北海道への路線開設を発表できるよう努力している」と述べた。関係者によると、首都ハノイやダナン、南部のホーチミンと新千歳空港や旭川空港を結ぶ路線が候補となっている。

残り:465文字/全文:807文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る