PR
PR

船橋氏説明に疑問噴出 領収書出さず/差額気付かず/中国側同席濁す IR疑惑

 カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件に関連し、自民党の船橋利実衆院議員(59)=比例代表道ブロック=が札幌の観光会社幹部から受けた政治献金の説明に疑問の声が相次いでいる。船橋氏は贈賄の疑いで東京地検に逮捕された中国企業側が「現金を渡した」と供述した議員の1人。中国企業からの現金受領は否定するものの、IR事業参入で協力していた観光会社幹部から100万円を受け取って2年以上寄付として届け出ず、「気付かなかった」と釈明している。専門家は「ミスならばもっと早く気付けた」と不自然さを指摘しており、さらなる説明が求められそうだ。

 船橋氏は、2017年9月に中国企業「500ドットコム」と協力していた札幌の観光会社幹部から札幌市内の飲食店で現金100万円を受け取った。政治資金収支報告書に寄付として記さない行為は政治資金規正法違反(不記載)にあたる可能性があり、7日に訂正した。

残り:715文字/全文:1114文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る