PR
PR

防災誓い はしご乗り 函館で消防出初め式

 函館市の消防出初め式が7日、湯川町1の函館アリーナで行われた。市消防本部職員や消防団員約700人が出席し、防火や防災に向け気持ちを新たにした。

 市民ら約300人が見守る中、高度救助隊員6人がメインアリーナの天井付近からロープで降下するデモンストレーションを披露。その後、市内の消防団員でつくる「町火消し」のメンバー57人が登場し、恒例の「はしご乗り」に挑んだ。

残り:273文字/全文:454文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る