PR
PR

【道スポ】コンサ進藤 若手リーダー任せろ

 北海道コンサドーレ札幌が8日、札幌・宮の沢白い恋人サッカー場で若手の練習を行い、DF進藤亮佑(23)はランニングなど軽めの練習を行った。6年目を迎える今季は、札幌U―18時代に一緒にプレーした大卒ルーキーのMF高嶺朋樹(22)ら3人が加入。若手リーダーの自覚とともにさらなる飛躍を目指す。

 進藤が今季新加入の若手をけん引する。「自分も1年目は何も分からずだった。もし何かあれば、そういうパイプ役のような役割もやっていければ」と自らの経験を生かし、プレーだけではなく、良き兄貴分として模範を示していく。

 再会を待ち望んでいた。新加入の高嶺は札幌U―18で進藤の1つ年下。当時から能力の高さには注目していた。「大学でしっかり力をつけてきた。北海道出身の選手がいることで注目されることもある。良い流れが来ている」と歓迎。後輩が刺激となり、自らを奮い立たせる。<道新スポーツ1月9日掲載>

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る