PR
PR

「フードロス」減らす方法考えよう 余った食材持ち寄り料理 函館の学生サークル「チーム ゴラ」12日試食会 参加者募集

 函館の学生サークル「チーム ゴラ」が12日午前10時から、家庭で余っている食材を持ち寄ってもらい、みんなで料理を作って食べる「サルベージ・パーティー」を市内の野口梅吉商店わらじ荘(弁天町23)で開く。函館の食の問題について考える企画「はこ食」の取り組みの一環で、参加者と一緒に食べられるのに捨てられる「フードロス」の問題について考える。

 同サークルは、国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」などについて、学生の意識や関心を高めようと活動している。2019年夏に遺愛女子高2年の船越楓華さんと同高1年の笠原恵都子さん、函館中部高2年の矢野叶羽(かなう)さんがコアメンバーとなって発足し、現在高校生を中心に中学生、大学生計23人がメンバーとなっている。

残り:488文字/全文:818文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る