PR
PR

【道スポ】コンサ新加入MF金子 「やりたいのはシャドー」 チャナ、武蔵に挑戦状 2・16ルヴァン杯開幕に照準

 北海道コンサドーレ札幌は7日、札幌・宮の沢白い恋人サッカー場で若手のみの練習を行い、今季加入するMF金子拓郎(22)とMF高嶺朋樹(22)が参加。筋力トレーニングとランニングで体を動かした。即戦力として期待のかかる大卒ルーキー。金子は2月16日に開幕するルヴァン杯のスタメンを目標に、コンディションを上げていくと宣言した。

 プロ生活の幕開けに、自然と胸が高鳴った。キャンプインを前に札幌入りした金子が、クラブハウスで汗を流した。「楽しみですね」と、本格的なトレーニング開始が待ちきれない様子。「大卒でルーキーだけど、初年度から開幕スタメンを狙っていく」と、まずは2月16日に開幕するルヴァン杯に照準を合わせる。

 昨季は特別指定選手としてリーグ戦6試合、ルヴァン杯8試合に出場。ミシャサッカーの経験値では、他の新人を一歩リードしている。だが同期入団となるDF田中も、昨年12月にフル代表に選出されるなど実績十分。「近くにいるのは刺激になるし、自分も燃えて気持ちが入る」と、高嶺を含めた3人で切磋琢磨していく構えだ。

 絶対的主力に挑戦状を叩きつける。「ミシャさんが決めることだが、一番やりたいのはシャドー」と、前線の一角を奪いにいく構え。MFチャナティップ、FW鈴木らを脅かすことができれば、充実の布陣が組めるはず。金子の大きなチャレンジが始まる。(石栗賢)<道新スポーツ1月8日掲載>

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る