PR
PR

十勝初 医療フィットネス帯広に 医師ら助言、栄養管理や介護予防 札幌の法人が5月

 札幌の医療法人社団愛和会が、5月に十勝管内初となる医療法で認可された疾病予防施設「メディカルフィットネス」を帯広市柏林台に開業する。医師や理学療法士などの専門家から、栄養管理や運動についての助言、指導が受けられるのに加え、生活習慣病などの疾病がある人も効果的に健康管理できる施設を目指す。

 メディカルフィットネスは、病院などの医療施設にフィットネスジムなどの運動施設を併設し、介護予防や健康増進を図るのが目的。医師や健康運動指導士らの配置をはじめ、有酸素運動用機器などの整備が開設要件になる。

残り:327文字/全文:574文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る