PR
PR

<性から生へ ジェンダーを越える 第1部 いまを知る>5 炎上生む固定観念

 「働く女は、結局中身、オスである」「(25歳を超えた女性は)チヤホヤされない」…。これらの言葉をあなたはどう感じますか。

 「ジェンダー炎上」。企業や自治体の広告発信者が今、恐れている現象だ。家事や育児のシーンに女性だけを使うといった性的役割の決めつけや差別、露骨な性的表現などに激しい批判が巻き起こることで、冒頭の二つの広告も「女性蔑視だ」などと炎上した。

残り:1781文字/全文:1960文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る