PR
PR

夜観光、底上げ策探る 函館市など 「春節」訪日に合わせ催し

[PR]

 函館市などは、今月下旬からの中華圏の旧正月「春節」に合わせ、外国人観光客が夜間に楽しめる音楽ライブなどのイベントを開く実証実験を行う。函館では外国人観光客の来訪が増加傾向にあるが、函館山の夜景以外の夜間楽しめる場所が限られており、市は今回の実証実験を通じ、夜の観光消費を促す「ナイトタイムエコノミー(夜遊び経済)」の活性化策を探る考えだ。

■マジックショー、ライブ

 函館あうん堂ホール(市松風町)で、今月25、29日と2月7、16日に開催。初日は函館のマジシャン高野太吾さんのマジックショーを、残る3日間は函館を拠点に活動するバンド「ひのき屋」のライブを行う。市とワールズ・ミート・ジャパンでつくる「函館ナイトタイムエコノミー推進協議会」が主催する。

残り:430文字/全文:755文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る