PR
PR

音楽イベント 函館に活気を 函ラサール高卒の3人が企画 来月13日、漫才やマジックも

 【函館】函館ラ・サール高卒業生で現在道内外の大学に通う3人が「故郷を少しでも活気づけたい」と音楽イベント「函館ノスタルジック☆ナイト」を企画し、来年1月13日の成人の日に函館あうん堂ホール(函館市松風町8)で開催する。メンバーは「道南地域では人口減少が止まらず、若い世代で特に顕著。僕たちにできることから始め、ゆくゆくは若い人が集まる大きいイベントにしていきたい」と思いを語る。

 3人はいずれも大学1年生で、弘前大学の算用子真充(さんようしまさみつ)さん、北海道大学の秋庭柚斗(ゆずと)さん、早稲田大学の佐藤尭彦さん。ラ・サール高時代の学園祭で、実行委など企画側として協力し、イベントを計画することの面白さを感じたという。

残り:625文字/全文:937文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る