PR
PR

青森で震度5弱 函館でも震度3 けが人、建物被害なし

 19日午後3時21分ごろ、青森県階上町で震度5弱の地震があった。函館市でも震度3を観測した。気象庁によると、震源は青森県東方沖で震源の深さは約50キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・5と推定される。津波はなかった。青森県によると、けが人や建物被害は確認されていない。

 気象庁は記者会見し「揺れが強かった地域は、1週間ほど最大震度5弱の地震に注意してほしい」と呼び掛けた。

 原子力規制委員会によると、東北電力東通原発(東通村)、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(六ケ所村)など青森県内の原子力施設に異常はなかった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る