PR
PR

全日空機が引き返す 新千歳、離陸直後に

[PR]

 【千歳】13日午前8時40分ごろ、新千歳発羽田行き全日空52便(ボーイング777―300型)が離陸直後、客席内にほこりのようなものが噴き出したため、新千歳に引き返して同52分に通常着陸した。乗員乗客351人にけがはなく、一部は後続機に乗り換えるなどした。

 全日空によると、着陸後の点検で火災、発煙は確認されなかった。同社は客室後方部の空調ダクトからほこりが噴出したことが原因とみている。離陸前の点検では機体に異常はなく、再点検で異常がなければ同日夕に再出発する。

残り:51文字/全文:283文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る