PR
PR

高規格道、シュプールのよう 遠軽IC21日開通

 【遠軽】高規格道路の旭川紋別自動車道の遠軽瀬戸瀬IC(インターチェンジ)―遠軽ICが21日午後3時に開通する。旭川から、遠軽町の白滝、丸瀬布、瀬戸瀬へと山々の間を縫うように延びてきた道路は、同町の中心部近くに達する。

 遠軽ICの開通により、町は観光の活性化や救急搬送の迅速化などを見込む。これに併せ、22日にはICそばに道の駅「遠軽 森のオホーツク」もオープンする。隣接する「えんがるロックバレースキー場」のロッジを兼ねる珍しい造り。スキー場付近の上空から、遠軽の中心市街地やオホーツク海までが一望でき、高速道路網が遠紋地方に身近になったことを実感した。

残り:91文字/全文:369文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る