PR
PR

コストコ 石狩湾新港に道内2店目 来夏の用地契約目指す

 【石狩湾新港】米国の大手会員制卸売りの日本法人「コストコホールセールジャパン」(神奈川)が、石狩湾新港の工業団地に道内2店目の出店を検討していることについて、石狩市やホテル関係者などから雇用創出や、企業進出の呼び水となることを期待する声が上がっている。

 関係者によると、出店候補地は石狩市新港南2。現在、敷地約16ヘクタールを造成中で、うち8ヘクタールが建設用地とみられる。店舗の誘致を目指す石狩市と工業団地を分譲する石狩開発(石狩市)がコストコと協議しており、同社幹部は5月以降、数回同市を訪問。石狩開発と用地取得などに関する契約に向けて調整中で、来年夏までの締結を目指しているもようだ。

残り:312文字/全文:608文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る