PR
PR

小樽シャコ漁低迷 過去9年で最低29トン 春の不漁響く

 小樽のシャコ漁の年間漁獲量が前年比37・2%減の29・0トンとなり、小樽市漁協に記録が残る過去9年間で最低となった。10日に漁期を終えた秋シャコ漁は好調だったが、春の不漁が響いた。

 不漁の原因について、同漁協は過去の乱獲に加え、海洋状況が変化してシャコが取りやすくなるしけが減ったためとみている。

残り:283文字/全文:469文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る