PR
PR

利礼航路に新造船 ハートランド 来年2月から

 ハートランドフェリー(札幌)は10日、2020年2月4日から稚内と利尻、礼文両島航路に新造船「アマポーラ宗谷」(4250トン)を就航させると発表した。同航路の新造船の就航は12年ぶり。

 アマポーラ宗谷は全長96・5メートル、幅15メートル。旅客定員が495人(夏季550人)で8トントラックを21台積載できる。船名は利尻島固有種の「リシリヒナゲシ」にちなみ、ヒナゲシのスペイン語名から付けた。

残り:174文字/全文:371文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る