PR
PR

【道スポ】コンサ GK菅野 完全移籍へ前向き

 北海道コンサドーレ札幌は9日、札幌・宮の沢でGK菅野孝憲(35)ら5選手と契約更改交渉を行った。既にクラブ側は菅野に完全移籍でのオファーを提示しており、菅野自身も残留に前向き。頼もしいベテランは来季も、札幌の躍進を支える。

 来季もチームのもり立て役となる。契約交渉を終えた菅野は「順調? そうですね」と、白い歯を見せた。クラブは既に来季も必要な戦力として完全移籍でのオファーを提示。「この年齢(35歳)なので重要な選択になる。(試合に)出るだけが一番いい選択とは思わない。常に正しい競争ができるチームというのが基準」と話すが、現時点で来季の契約に支障はない見通しだ。

 今季は京都からの期限付き移籍2年目。ルヴァン杯では準決勝まで全試合でゴールを守り、クラブの躍進を支えた。リーグ戦出場は2年間で1試合だけだが、常に準備を怠らないプロフェッショナルな姿勢、豊富な経験は今の若き札幌に不可欠な存在だ。

 「個人的には悔しいシーズンだったが、間違いなく来季につながる。ミシャの評価も、一歩二歩レギュラーに近づいていると思う」と菅野。あす11日からは早速ハワイへ渡り、リフレッシュとトレーニングを並行。来季への準備を進める。「完全オフ日はクリスマス、奥さんの誕生日、ニューイヤーくらい。またパワーアップして帰ってきたい」と頼もしかった。(石栗賢)<道新スポーツ12月10日掲載>

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る