PR
PR

JR千歳線で列車がシカと衝突 10日は6本運休

[PR]

 9日午後10時20分ごろ、JR千歳線南千歳(千歳市)―植苗(苫小牧市)間を走行中の札幌発苫小牧行き普通列車(6両編成、乗客60人)がシカと衝突し、緊急停止した。乗客乗員にけがはなかった。

 この影響で特急、普通の列車計3本が運休または部分運休し、5本が最大3時間15分遅れた。また車両繰りのため、10日も東室蘭発札幌行き特急すずらん3号が苫小牧まで部分運休するなど、計6本が運休または部分運休した。両日で計約3300人に影響が出た。

残り:47文字/全文:297文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る